こんなことがありました!

2019年2月の記事一覧

インフルエンザ情報(2月27日)

本日のインフルエンザ罹患者は1名です。
1年0名、2年1名、3年0名です。発熱による欠席者は2名です。
まだまだ市内では罹患者がいます。うがい、手洗いをお願いします。また朝の検温は必ず行うようお願いします。37℃以上のときは休ませてください。

インフルエンザ情報(2月25日)

本日のインフルエンザ罹患者は2名です。
1年0名、2年1名、3年1名です。発熱による欠席者は0名です。
ようやく収束のの目途がついてきたようです。しかし、2期選抜、卒業式と大きな節目の時が控えています。うがい、手洗いは忘れずに続けてほしいです。朝の検温も必ず行い、37℃以上のときは休ませてください。

インフルエンザ情報(2月25日)

本日のインフルエンザ罹患者は4名です。1年0名、2年3名、3年1名です。発熱による欠席者は1名です。
今週以降、生徒が集まる機会が増えます。うがい、手洗いをお願いします。また、朝登校前には検温は必ず行うようお願いします。37℃以上のときは休ませてください。

県PTA表彰祝賀会およびPTA活動慰労会への参加ありがとうございました

2月22日、田村成德PTA会長の県PTA表彰祝賀会およびPTA活動慰労会を行いました。田村前会長には昨年度まで6年間本校PTA活動にご尽力いただきました。会長も2年間務められた功績に対して10月14日に県PTAから表彰されました。改めて兼子現会長から表彰していただきました。その後は、教職員と保護者の皆様との懇親を深める場となりました。参加していただいた皆さんありがとうございました。

  兼子会長からの表彰       田村前会長のごあいさつ

 

授業参観、学年保護者会への参加ありがとうございました

2月21日に授業参観、学年保護者会を開催しました。授業参観はすべての学級で道徳を行いました。学年保護者会にはこれまでになく多くの方に参加していただけました。どの学年の席も空いている場所がないようでした。学年の反省および次年度の見通しに関心を持ってていただき感謝いたします。

    たかね1           たかね2             1の4

    1の5             3の1              3の2

    3の3             3の4              3の5     

    3の6             2の6            2の5

    2の4             2の3            2の2  

    2の1             1の1            1の2 

    1の3         校庭は車でいっぱいになりました

インフルエンザ情報(2月22日)

本日のインフルエンザ罹患者は3名です。
1年0名、2年2名、3年1名です。発熱による欠席者は1名です。
この週末も家庭、出かけたところ、部活動の練習、大会でのうがい手洗いをお願いします。また、部活動に参加する際にも検温は必ず行うようお願いします。37℃以上のときは休ませてください。

インフルエンザ情報(2月21日)

本日のインフルエンザ罹患者は2名です。1年0名、2年2名、3年0名です。発熱による欠席者は1名です。
だんだん流行もおさまりつつありますが、新たに罹患する人もいます。疲れたときの睡眠を確保し免疫が下がらないようにしてください。また、朝の検温は必ず行って登校するようにお願いします。朝37℃以上のときは休ませてください。

インフルエンザ情報(2月20日)

本日のインフルエンザ罹患者は2名です。
1年1名、2年1名、3年0名です。今日は大変暖かい一日になりました。風も吹いていましたが肌をさすような感じではありませんでした。しかし、インフルエンザは収束していません。朝の検温は必ず行って登校するようにお願いします。朝37℃以上のときは休ませてください。

インフルエンザ情報(2月19日)

本日のインフルエンザ罹患者は2名です。
1年1名、2年1名、3年0名です。発熱による欠席者は1名です。
ようやく罹患者が1桁前半になりました。まだ、違う型の罹患の懸念もあります。朝の検温は必ず行って登校するようにお願いします。朝37℃以上のときは休ませてください。

市体育文化成績優秀者表彰

本日、15時30分からコミネスで、白河市教育委員会による体育文化成績優秀者表彰式が行われました。教育長のあいさつに続き、体育成績優秀者として、男子バレーボール部の上石一斗さん、勝又元哉さん、大竹隼実さん、小山暖人さん、陸上部の町田怜央さん、古川航聖さん、森光さん、星友哉さんが表彰されました。文化成績優秀者として、目黒恭涼さんが表彰されました。受賞者を代表して、勝又元哉さんが代表あいさつをしました。