ようこそ
白河第四小学校のホームページを訪問してくださいまして、ありがとうございます。

なお、ホームページ上の児童の写真は、保護者の許可を得て掲載しています

日誌

出来事

全校集会(体育委員会の発表)

2月17日(月)の全校集会は、体育委員会によるなわとびの発表を行いました。

今まで練習してきたいろいろな跳び方を、音楽に合わせてリズミカルに発表しました。

全校生から大きな拍手が寄せられていました。

冬を満喫!スケート教室

 2月7日(金)、全校生が磐梯熱海アイスアリーナにてスケート教室を行いました。講師の先生方に「立つ、歩く、止まる」など基礎からていねいに教えていただき、スケートを楽しむことができました。午後のフリー滑走では、おにごっこなどをしながら、気持ちよさそうに滑る子どもたちの姿が多く見られました。保護者の皆様、持ち物等の準備にご協力いただきありがとうございました。

 

お祝い 「小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」銀賞受賞(6年)

 福島民報社「小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」アイディア部門において、本校6年生の総合的な学習の時間の取組が銀賞を受賞しました。(2月4日付け福島民報新聞に掲載されました。)6年生が総合的な学習の時間で「白河の魅力を全国に広めよう」をテーマに、1年間をかけて探究してきた取組が評価されたものです。6年生の子どもたちは白河市の魅力を調べてパンフレットや動画を制作しました。今後は、たくさんの人に見ていただき、白河の魅力を発信したいと考えています。

 白河市内のフィールドワークを行い、インタビューしたり取材を行ったりました。

自分たちが白河の魅力だと思う「人・こと・もの」について、話し合い、作品にまとめました。

全力投球!なわとび記録会

 2月5日、低、中、高学年ブロックに分かれて校内なわとび記録会が行われました。どの学年、学級も、体育の時間だけでなく、朝の時間や休み時間なども「自ら!」「力を合わせて!」練習に取り組んできました。当日は、自分の種目や学年・学級対抗の大なわ跳びに全力で挑戦する子どもたちの姿が見られました。寒い中、たくさんの保護者の皆様に応援においでいただき、ありがとうございました。

 

生活科「おもちゃで遊ぼう会」(1、2年)

 1月29日、生活科の学習で2年生が1年生を招待して「おもちゃで遊ぼう会」を行いました。おもちゃは、2年生の子どもたちが試行錯誤しながら工夫して作り上げたものです。遊び方も、2年生の子どもたちがわかりやすく説明していました。2年生の手作りおもちゃで楽しく遊ぶ1年生の子どもたち。みんなの笑顔が、輝いていました。

消防署見学(3年)

1月30日、3年生が白河消防署の見学を行いました。指令センター、展望台等の施設やいろいろな消防車両などを見学しながら、消防署の方より丁寧に説明をいただきました。最後には、きびきびとした訓練の様子も見せていただきました。たくさんのことを学んでくることができました。

みんな跳べたよ!ダブルダッチ講習会

1月29日(水)、福島県ダブルダッチ協会のご協力を得て、講師の先生をお迎えして全校生がダブルダッチに挑戦しました。2本の縄を使って回すダブルダッチ。難しそうですが、講師の先生方に教わりながら、全員が跳ぶことができました。2人で同時に跳んだり、中でじゃんけんしたり、回転したりといろいろな飛び方を楽しみました。高学年は、1分間に何回跳べるかにもチャレンジしました。最後に、講師の先生方のすばらしいパフォーマンスも見せていただきました。

プログラミング学習(6年)

1月22日、6年生がプログラミング学習を行いました。ICT支援員の先生に教えていただきながら、条件を設定してキャラクターを動かすプログラミングに挑戦しました。互いに力を合わせて楽しく学習に取り組んでいました。